12年GW短期 大邱大学語学堂 体験記【学校手配&寄宿舎申請】お写真多数

∟留学体験談
08 /16 2012
ゴールデンウィーク短期留学でご留学された方の体験談です。

大変な出来事があり、ご留学中からご帰国後まで本当につらい思いをされた中、
体験談と写真をご提供くださいました。
本当にありがとうございます。

こちらの体験談をご参考に、海外で生活するにおいて、保険について是非一度お考えいただきたく思います。

体験談

★年代 30代

★留学期間  大邱大学 4月29日~5月6日 (GW短期プログラム)

★クラスの国籍 

アメリカ2名・スゥエーデン1名・日本2名・モンゴル数名・中国数名の13人程度のクラスに参加

★授業の感想

今回の参加者は日本人のみ10名。
クラス分けはレベルテストの結果でわかれました。

私は、一番下のクラスでしたが、すでに授業がはじまって3ヶ月目の元からあるクラスだったので、
一番下のクラスといえども、きつかったです。

韓国語のシャワーってこういうことを言うんだなって。

初日は石像のように固まりましたが3日目には開き直って慣れていました。



★課外活動

予定がびっしり、ぎっしりで少し疲れてしまいました。


★宿

大学内の寄宿舎
快適でした。

私が宿泊したのは、6階でした。
今回参加の日本人で6階は2人、7階は8人。
6階と7階では、家具の配置や種類が違いました。
7階には6階にない、応接セット?があったらしいです。


★サポートの感想

韓国語がわからない私には心強かったです。

★総合的な感想

1週間の留学であっても、必ず保険に入ることをおすすめします。

まさか、たったの1週間だから怪我なんてするわけがない!なんて、

思い込まずに、保険に入ってから留学すること。


トウミさん達と一緒に出かけた先で、ディスコジャンプという乗り物に乗り、

怪我をしました。


留学しにいったのに、5月2日の夜から両腕が激痛に襲われ、

授業は3日間しか受けられませんでした。

右腕は明らかに腫れて、固まったまままっすぐにならず。

着替えることも食事をすることも辛いのです。


帰国日まで体力温存のため部屋で寝続けるという、なんとも悔しい思い出が出来ました。

食事も人によって違うかもしれませんが、日本にもある食べ物を欲するようになりました。


日本に帰国してから、しばらく入院をしてリハビリもしました。

保険、クレジットカードに付帯しているものでも、出国前の確認をしてから行くようにしてください。


怪我をして悔しいのは自分ですが、周りの方々にも迷惑をかけてしまうので。


日本全国から年齢も職種もバラバラの人が集まってのこのプログラム、参加できてよかったです。

怪我をしてからも、何かと世話を焼いてくれた語学堂の担当の方に感謝します。



DSC_0160.jpg
DSC_0174.jpg
DSC_0201.jpg
DSC_0214.jpg
DSC_0216.jpg
DSC_0217.jpg
DSCF1870.jpg
DSC_0175.jpg
DSC_0194.jpg


GO!韓国留学での保険加入サポートは → こちら(HP保険) 


その他のサポートご案内は → こちら

その他のお客様の、色々な学校の体験談は、こちら(HP)からご覧ください



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NIKKAN SUPPORT CENTER

日韓サポートセンター日本人スタッフ

ソウル在住だからお届けできる楽しい韓国ライフ、
韓国留学・ワーホリ、「コシウォン」情報を更新していきます(*´ω`*)

http://www.go-kankoku.com


★迷惑メールフォルダに弊社からのメールが入ってしまっていないかご確認ください!★
お問い合わせの返信メールが迷惑メールなどに分けれてしまうケースがございます。お手数ですがご確認くださいませ!