カナダ韓国学院の授業の進む流れ…1時間目(対話文)

★カナダ語学院の韓国語★
12 /08 2012
안녕하세요 GO!韓国留学です

カナダ韓国語学院の教科書を紹介しながら、

どのように授業が進んで行くのか、

詳しく!解説します!

というのも通っていた卒業生なので~( ̄^ ̄)ゞ
なんでも聞いてください!!

学校紹介についてはまた別の記事を参照していただいて
  http://gokankoku.blog98.fc2.com/blog-entry-628.html


教科書についてもこちらの記事で紹介しています^^
  http://gokankoku.blog98.fc2.com/blog-entry-717.html



実際の授業の流れを紹介していくのがメインです。

1日、50分の授業が3コマあって、

その3コマ=3時間で

1課を終わらせます。


だからまず1時間目からいきま~す。


朝10:00から、

たいてい先生が「昨日何してた?」

週明けだったら「週末何してた?」

と軽く生徒に話しかけます。

本当に軽くフリートーキングめいたことをしたり、

先生が「そういえばね!」と何かトピックがあれば自由に話したりします。

山Pというジャニーズ好きの先生がいて、「コンサートあったんだよ!」なんて話してたことも記憶にあります^^;

これは本当に数分だったり、先生によっては話さなかったり。


前の日の復習

前の日に習った、単語

前の日に習った、文法

先生が説明をしながら確認をしたり、

生徒に説明をされたりあてたり、

生徒にその単語or文法をつかって文をつくらせたり、

先生によって方法は違いますが、

軽~く復習する時間がありました。




新しい課に入ります。対話文


けいこさんとジョンくんの会話、という感じで韓国語で書かれていて、

3級までは日本語訳あり。

ボリュームも少ないです。

4級からは量も多くて内容も難しい


先生によってやり方は少し違いますが、下のような方法で対話文を音読します。

(必ず下の方法とは限りません、先生によります)


先生が読むのを、生徒みんなで復唱

先生が読むのを、生徒ひとりが復唱

皆の前で、Aパートをひとりが読んで、Bパートを隣の人がひとりで読む

クラスの半分がAパートを読んで、クラスのもう半分がBパートを読む

これは必ず
  ペアワークで(皆の前で、ではなく各自)
  自分がAパート、隣の人がBパート
  ⇔
  自分がBパート、隣の人がAパート
  を繰り返し練習



と、対話文をよむ練習。


対話文には、その課で習う、

新出単語と新出文法がつまっているから、

予習しないと(訳がないと)ちょっと何言ってるのかわからないーーという時があり大変

私は辞書で訳だけでも、予習していました。


後は、CDもついていて対話文がいつでも聞けるので、

通学・散歩しがてらリスニングの勉強もたまにしました。

発音確認です。おすすめです。



時間があれば、次のページの新出単語に


GO!韓国留学ブログではスペースの関係上、
新出単語は「2時間目」の扱いで記事に書きますね。

次の記事をお楽しみに!!




カナダ韓国語学院 留学準備はこちら!


カナダ韓国語学院の体験談が読めます!(こちらをクリック)




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NIKKAN SUPPORT CENTER

日韓サポートセンター日本人スタッフ

ソウル在住だからお届けできる楽しい韓国ライフ、
韓国留学・ワーホリ、「コシウォン」情報を更新していきます(*´ω`*)

http://www.go-kankoku.com


★迷惑メールフォルダに弊社からのメールが入ってしまっていないかご確認ください!★
お問い合わせの返信メールが迷惑メールなどに分けれてしまうケースがございます。お手数ですがご確認くださいませ!